2008年09月20日

台風、雨漏り、お風呂なし

台風13号が接近しつつあり、風が強くなっている。

今日の昼ごろに福島県に最接近すると言っていたが、大雨が心配だ。

先月のゲリラ豪雨で雨漏りがしていたのをまだ直していなかったのだ。

夕べは風呂のボイラーが壊れて水風呂だった。

嫌なことは重なるものだが、さて今度は何がおきるのか?  
タグ :台風


Posted by kootarou at 09:28日記

2008年09月18日

「うんこ染め」ってなんだろね?

虫のフンを染料として使った「うんこ染め」の作品展が17日から、伊丹市宮ノ前2の市立工芸センターで始まりました。

「うんこ染め」は、伊丹市昆虫館の副館長、後北峰之さんが考えた独自技術で、沖縄などに生息するコノハチョウやツダナナフシなどのフンを染料にしたものだそうです。

それにしても、このネーミングはいかがなものですかねえ。

実際の作品はというと、絹や毛糸、綿を染めており、緑系や茶系に染まったタンクトップやストール、コースターなどがあります。
鮮やかなエメラルドグリーンが出ている作品もありました。

チョウの幼虫などが植物を食べて排出されたフンは、染色でじゃまになる栄養分が抜け、元の植物より染料として使いやすいのだそうです。「肉食でなく植物だけを食べている虫のうんこは臭くありません」という話です。 

ペットのウンチやオシッコは臭うんですが、虫は臭わないとは以外でした。
ペットシーツの激安ショップを探す  
タグ :ペット


Posted by kootarou at 22:00日記

2008年09月17日

クマとケンカすりゃ、クマっちゃう

今日午前7時半頃、東京都奥多摩町原に住む登山家、山野井泰史さんが民家の北約100メートルの山道でジョギングをしていたところ、クマ2頭に襲われ、顔の骨を折る重傷を負いました。
山野井夫妻さんは世界的に有名な登山家で、02年に中国・ネパール国境のギャチュンカン(7952メートル)で雪崩に遭い凍傷を負いました。山野井さんは手の指5本と足の指5本を、妙子さんは両手指10本を失いながらも、登山を続けています。

山野井さんは、自宅周辺で定期的にジョギングをしており、この日も午前6時ごろに自宅を出ていたところでした。
子連れのクマは気性が荒くなっているので、注意が必要です。

熊に出会ってしまったら、とにかく刺激しないようにすることが重要です。
脅かしたり、背中を向けて逃げると追いかけてきます。


このニュースを聞いて、
「熊とケンカしても勝てないから、逃げるしかないよな~」と同僚の美人女性事務員に言うと、

「あんたじゃ、チワワにも勝てないでしょ」と無礼極まりない返答が帰ってきた。

人間、けなされるより本当のことを言われるほうが傷つくのだ。
絶対に見返してやると固く心に誓い、おとなしそうなチワワを探すことにした。  
タグ :


Posted by kootarou at 20:39日記

2008年09月16日

「おめざ」の後でダイエットに目覚める

「はなまるマーケット」で紹介されたうまいものを東京や大阪、京都などに行かなくても買うことができる「おめざ」フェアが、今年もうすい百貨店で17~23日に行われる。

仙台で先日行われたときは、30万人が訪れる大盛況だったそうだ。

代表的なものは、あんず餅に、大阪みたらしだんご、芋きん、わらび餅、京きなな黒みつきなこ、最上川あわゆきなどが販売され、できるなら全部味見してみたいと思うものばかりだ。
普段は食費がかかるから勘弁だが、こういうときは、ギャル曽根の胃袋がほしくなる。

かくいう私の母も毎年行っては、しこたま買い込んできて食べている。
そして次の日から、痩せなければとダイエットに「おめざ」する。

私に成長がないのも、反省もないのもどうやら家系らしい。
  
タグ :ダイエット


Posted by kootarou at 21:10日記

2008年09月15日

米リーマン経営破たん、破産法申請へ

またしても金融不安になりかねないニュースが走った。
アメリカの五大証券会社の一つ、リーマン・ブラザーズが経営破綻した。

サブプライム問題は治まる気配がない。
底が見えない不安に世界中が戦々恐々としている。

円高ドル安が進んでいるが、輸出業界に大打撃を与えるのは確実だ。
外需に頼らず、日本の固有産業を育成していく政策に転換しないとこの国に未来はない。

衆議院解散総選挙が前倒しされそうだが、将来を考えて投票したい。  


Posted by kootarou at 22:32日記

2008年09月15日

この夏が残したものを思い起こす

秋風を感じるようになった今日この頃、夏が残していったものをしみじみ思い出すことが多くなる。

お中元にもらったそうめんが手付かずで残っている。
お歳暮にどこかに送ろう。

海はもちろんプールにもいけなかった自分を天が憐れんだのだろう、
ゲリラ豪雨で冠水した道を泳いで帰ることができた。→海やプール・川で溺れた時の対処方法

石田純一を真似て、素足で革靴を履いてみたら、
水虫になった。→爪水虫は必ず治る!早期治療の方法

夏が似合う男になるには、まだまだ若すぎるらしい。  
タグ :水虫


Posted by kootarou at 22:05日記

2008年09月13日

おくりびとを朝一で並んで見た感想

「おくりびと」が話題になっている、ということで今日から封切りの「おくりびと」を見てきましたので感想を書いてみます。

モントリオール世界映画祭でのグランプリ発表に加えて、来年開催のアカデミー賞外国語映画賞への日本出品作品の決定や釜山映画祭での上映など、世界各国で高い評価を得ている作品でしたので、期待していたのですが、前評判どおりの内容でした。

若い頃は、死を扱う題材を敬遠していたのですが、歳を取るにつれて重い話題も見るように心境が変化してきました。
あらすじは、遺体を棺に収める納棺師という仕事を選んだ青年が、様々な死に向き合うことで生きることや愛の姿を感じていく姿を描いた作品です。
色々な人の死に様から、残された家族のあり方まで考えさせられます。
人は、死んでも生きるのですね。

出演者も主演の本木雅弘を始め、広末涼子、余貴美子、吉行和子、峰岸徹など芸達者な人たちが集まっていました。
特に、社長役の山﨑努の演技は素晴らしかったです。

滝田洋二郎監督、脚本の小山薫堂、音楽の久石譲。いい仕事をするスタッフです。

久石譲は、ジブリ作品の作曲しています。今話題の「崖の上のポニョ」もよかったです。ポニョのレンタルが待ち遠しいです。  


Posted by kootarou at 22:07日記

2008年09月12日

八巻選手 祝銀メダル

北京パラリンピックの女子200m(車いす)で、地元の星、八巻智美選手が銀メダルを獲得した。

とはいうものの、ニュースを見るまでは地元選手であることを知らなかった。
市役所では、さっそく庁内に横断幕を掲げて健闘をたたえていた。

地方に活気がないと言われる昨今で、久しぶりに明るいニュースだ。  


Posted by kootarou at 13:42日記

2008年09月11日

蜂で恥をかく

蜂は黒い色に突撃する性質がある。これは有名な話だ。

家の軒下にアシナガバチがいつの間にか巣を作っており、自分で駆除するために全身白い服に身を包んだ。→蜂の巣駆除の方法を学ぶ

何年か前に、パナウェーブという白装束集団がニュースで話題になったが、この時の自分は正にその格好だった。
近所の人が公安委員会に通報していないことを祈る。

ちなみに、蜂が黒色を攻撃するのは、天敵である熊が黒いからだそうだ。
つまり、男が美女を見ると寄って行くのと同じで、本能からの行動なのである。

このことを、美人女友達に話したところ、

「煩悩でしょ?」

と切って捨てられた。
言い返せない自分に、男の真実を垣間見た。

  


Posted by kootarou at 17:46日記

2008年09月10日

季節は移ろう

朝晩の気温が涼しくなってきた。

さすがにTシャツ一枚では過ごしにくい。
先日窓を開けっ放しで寝たらのどが痛くなった。

夏風邪は馬鹿が引く、とはよく言われるが、秋風邪を引くのは間抜けだということか?  


Posted by kootarou at 13:31日記